フローズン

フローズン。

2010年上映映画。

スキー場のリフトの上に置き去りにされてしまった

若者たちの、身も心も凍る恐怖を描く

シチュエーションスリラー。

スキー場の営業再開は1週間後という

最低最悪の状況で、登場人物たちを襲う寒さと

飢え、孤立感をあぶり出す。ソウシリーズの

ピーターブロック製作のもと、

トランスアメリカのケィンゼガーズや

X-MENシリーズのショーンアシュモアらが

出演。実際にあり得そうなリアルな

シチュエーションと痛しい描写に、

恐怖心をあおられる。

うーん。確かに恐怖心をあおるシーンは

多あるけど。。。

実際、こういうシチュエーションって

あるかな??って思ってしまいました

構成が雑というか。。。

いつもこの手の映画を見て思うのは

辺鄙なとこには出かけないのが一番!って

言うこと。

係りの人に忠告された事は

きちんと聞く。

当たり前の事ですね。

広告を非表示にする