健康を維持する為に

毎日の健康の秘密。

1》宿便は、体内に毒素を作る原因である。

毎日一度は、排便をする事で、綺麗な血液を体内に送る事により、末端細胞を正常化する。

一般的に、毎日排便をしていれば、1日の排便の量は、おおよそバナナ一本位で充分です。

2》毎日梅干を食べて、クエン酸効果で血液をサラサラにして血液循環させる。

又、腐敗防止効果も期待出来る。

3》塩分は、ある程度摂取しなければ、カリウム不足となり、心臓の活動の低下を招き心臓病の原因になる。

4》発酵食品の最たるものは、毎日味噌汁のある食事する事で補う事。

味噌汁は、必須アミノ酸の宝庫であり、人類には欠かせない成分であり、又、タバコのニコチンをも中和する効果がある。

5》大豆等の豆類で、たんぱく質を摂取する事で、肥満体の防止にも繋がる。

《畑の肉と言われる位、同じ成分である》

豆腐、納豆、豆乳等

6》ご飯を食べる事により、熱エネルギーに転換出来る最たる炭水化物食材である。

熱エネルギー代謝を良くし肥満体の防止にも効果がある。《誤った情報に惑わされている》

7》要は、何でも偏らずにバランス良く、好き嫌いせずに食事をする事ですが、腹八分を目指し、暴飲暴食を避ける事が、健康維持には一番大切な事です。

医食同源とは、この様な事である。